倉敷でのライブ

のもちゃんと一緒にドライブ気分で土曜の朝、出発をする。

アービス倉敷主催の12回目の倉敷ライブ。

順調に到着して、3時からリハーサル。

ペニーレインさんでの気持ちのいい時間がすぎる。

バンドスタイルでのレコーディングとライブをしてきたので、カホンとアコギだけで歌う寂しさがあるかなと心配していたのだが、やってみるとカチッとハマる感じが気持ちいい。

アンサンブルがシンプルになる分、リズムの気持ち良さが際立ってくる。

かなり長い時間リハーサルをして、感覚をつかんでいざ本番。

 

たくさんのお客さんが来てくださった。ありがたいなあ。

毎回、来てくださる方も。嬉しい限りだ。

 

お店の和子ママとまゆみさん、そしてアービス倉敷のご夫婦も全員で今年のハラダイスTでパチリ。

来てくださった皆さんありがとう!

ペニーレインありがとう!

そしてアービス倉敷の大山夫妻、本当にいつもありがとう!!

4月にまた伺います!

 

曲目は

 

1部

No rain no rainbow、夜を綾なす桜の花びら、尻尾と前髪、流星、Some might say、How have you been?

2部

ハンカチは振らない、寂しいです、My darling my love、トンネルの向こう側、はればれ、彼方に想像と予感

アンコール

アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
Moonlight Club怒涛の4日間

お盆が過ぎて、秋のにおいがするな。

昨日、舞台のバラシを終えて、夜中にセット道具なんかを事務所に運んで、ふとメンバーたちとそんなことを確認した。

8月に入り、飛ぶように毎日が過ぎた。

お芝居のセッションを繰り返して、本番がやっってきた。

 

コメディー「Moonlight Club」の12回目の公演だ。

こんなに一生懸命にバカバカしいことに取り組める幸せ。そして、それを喜んでくれる人たちがいてくださる幸せを噛み締めて、

無事に4日間の公演が終わった。

うん、終わって撮ってもらった写真がこれだもの(笑)。

 

お芝居の楽しさも難しさも感じられる公演だった。本当に素敵な時間でした!

来てくださった皆さん、本当にありがとう!

支えてくださったモダンタイムスの皆さん、ありがとうございました!!

また12月に会いましょう!!!

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
ネガポジでの4-BIT無事終了!

大雨。天気予報も「大雨」ってなってた。

キャンセルと「ライブはあるか」の問い合わせとアラートがかわりばんこに携帯に。

でも、無事にライブはスタート。

程よく満席になった会場で、演奏しなくても盛り上がっている同窓会の空気と、初めて4-BITを観てくれる新しいお客さんの空気とを感じながら、1部がスタートした。

日置君がゲストで来てくれて、「今」の僕の曲たちをまずは聞いてくださいということに。

日置君と二人で4曲。

My darling my love、ハンカチは振らない、光のこる空、トンネルの向こう側。

日置君を見送って2曲。

Moonlight Club、Waiting for a chance

さて、いよいよ休憩をはさんで4-BIT。

いい感じで緊張してきました。ギターの北沢はかなり久しぶりのライブ。シールドを繋がずに演奏しようとする緊張っぷり。

でも、始まれば、もう、バンドですな。気持ちいい滑り出しになりました。

かわりゆく中で、雨が降る前に

新曲もある訳です。海にキャンプ行ったりしてたからね。

Lala

そして、ゲストに日置君を迎えて、2曲。はじけたねえ。日置様様でしたね。新曲と懐かしい曲。

Magic hour magic time、違う街で

いよいよ後半。鍵盤も弾きますね、うちのギターは。

叶うことなら、大きな夜、また会えるね

アンコールは僕一人で

KEY

メンバを呼び出して、ご挨拶。

幸せな夜だった。ほとんどのお客さんが、残ってしばらく話した飲んだり。いいライブだったってことだなと思う。

遠くは北海道からも昔の馴染みが来てくれたり。本当に久しぶりのお客さんも多くて。

素敵な機会をもらい感謝。全員生きてたことも、いま一緒に音を出せたこともすごいことだと思う。

またやろう!

来てくださったみなさん、気にかけてくださったみなさん、ネガポジ、本当にありがとう!!

ほっとした4人で最後にパチリ。おっさんやなあ。

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
同志社チャリティーコンサート無事に終了!

初めての参加だったけれど、素敵な空間だった。

ほんとに多くの人たちが善意で集まって、空間を楽しんでいる感じ。

すごいなあ。

 

出会いもあり、再会もあり。

卒業生も手伝いに来ていて、「どうして?」と聞くと「なんかお誘いが回って来て」とのこと。

「すごいね」というと、「同志社の『良心』って奴でしょう」とのこと。

ストンと落ちる。そうかもなと思う。

 

僕はカフェスペースで15分のライブを3回。

色々迷ったけど、全部違う曲にした。

 

#1

No rain no rainbow、いつかの怪獣と今日の君、Montage sequence

#2

恋、どの道この道、はればれ

#3

KEY、Waiting for a chance、彼方に想像と予感

 

どの回もあたたかくて気持ちのいい時間だった。

コラボとなった「つむるつながる」という写真のスライドショーも素晴らしかった。

 

卒業生のバイオリニスト石上真由子さんが最後の演者で、僕のステージは終わっていたので、ゆっくりと見ることができた。

彼女を多くの人に紹介したいと願った人たちと、彼女が自分の音楽を人のために使いたいと思った気持ちがこのチャリティーコンサートを生んで育てて来たのだと改めて思う。

今日は、一緒に過ごせて幸せでした。

キャストの皆さん、スタッフの皆さん、本当にお疲れ様。

そして、来ていただいた皆さん、本当にありがとうございました!!

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
Moonlight Club無事終了!

ご来場ありがとうございました!!

怒涛の日々を過ぎて、ストップしていたいろいろなことを再開したら、ブログが3日後に。

お礼が遅くなりました。

 

11回目となる今回の公演。

「今までで一番面白かったよ!」そんな奇跡のような感想もチラホラに、ご満悦。

同じシチュエーション、同じ登場人物。

「飽きられたら嫌やなあ」と思いながら、一生懸命作った作品が受け入れられるのは本当に幸せなこと。

まあ、登場人物の三人(唄子姐さんを入れると四人)はただ毎日を生きている訳で、そこには無数の物語があるのも本当。僕らはそれを覗きに行っているだけのような気もする。

 

舞台は楽屋であり、登場人物は場末のショーパブの踊り子ちゃん「ひろ美としゅん子」と同じビルのお蕎麦屋さんの女将「サチエさん」。

その三人で、その日誰かが抱えている問題を解決していくというストーリー。

今回は僕が演じるひろ美が「言えなかった『ごめんなさい』を言う」と言う、言葉にすると馬鹿みたいなお話だった(笑)。

しかも、こんなに大騒ぎしながら(笑)。

不思議な物語だと思う。

馬鹿だけど一生懸命で、最後のところで悪意ではなく愛がある物語。

 

なんだか、幸せな作品に出会えたなと感謝してしまう。

次回は8月のお盆の頃。

ぜひ、遊びに来てください。

初めての人も十分楽しめます!!(多分)。

 

来ていただいた皆様本当にありがとうございました!

モダンタイムスさんありがとう!!

は・ひ・ふのかのみなさんお疲れ様でした!!

また会いましょう!!!

 

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
倉敷ハラダイス開花!?満員御礼!

続けて来た倉敷でのライブ。

昨日は満員ソールドアウトで、ちょっとグッと来たなあ。

いつものペニーレイン。

のもちゃんと二人で朝から倉敷へ。

 

美観地区でまったりランチ(というか、昼からのもちゃんは飲んでたけどね)した後、リハーサル。

行きの車で聞いて来た新曲をアレンジしながら、本番へと向かう。

 

満席でのライブ。

コールアンドレスポンスも大きな声で。

「ああ、シーンが育っているなあ」と言う贅沢な充実感の中、ライブは進んだ。

 

忍耐強く応援してくださるアービス倉敷の大山夫妻、そして、ペニーレインの和子ママ、まゆみさん、いつもありがとう!

行きも帰りも充実の倉敷日帰りだった!!

 

 

曲目はこんな感じ。

 

1部

No rain no rainbow、尻尾と前髪、My darling my love、寂しいです、Some might say

 

2部

夜を綾なす桜の花びら、お仕事お仕事、Moonlight Club、トンネルの向こう側、はればれ

 

アンコール

アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
4月のカウンターショウ!終了

魔法にかかったロバでのカウンターショウ。

金曜日の開催となったのだが、なかなか面白かったなあ。

なんといっても新曲「寂しいです」が、手応えありで、この先のレコーディングもたのしみになった。

 

終始爆笑の中、いいお客さんに囲まれてライブは進んだ。

たくさん話して、いっぱい歌った。

 

山崎、あおいちゃん、ありがとう!

来てくださった皆さんありがとう!またやりましょう!!

 

曲はこんな感じだった。

 

1部

乾杯のうた、てくてく、KEY、Heaven、寂しいです

 

2部

お互い多分役には立たないけど、プロ野球観戦、Waiting for a chance、お仕事お仕事、はればれ

 

アンコール

寂しいです(二度目)

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
モダンでのランチライブ、無事終了!

東京から川久保くんが来るというので、ちょっと、無理やりライブを企画。

 

図らずも、今回はバンド、しかも、全員男で(まあ、ありちゃんがいないバンドでかな)のライブになった。

菊井氏にベースを頼み、カホンに野本、エレキギターに日置。

ガツンとした感じで4人でライブ。でもランチライブという(笑)。

日曜日の昼にも関わらず、集まってくださった皆さんに感謝。

そして、機会を与えてくれた川久保くんにも。

 

僕にとってはアーバンで耽美な川久保くんのライブ。

ラジオを聴いているみたいなMCで、川久保くんと明石さんのライブが進む。

 

2部は僕。

 

彼方に想像と予感、はればれ、尻尾と前髪、流星、君へ、夜を綾なす桜の花びら、トンネルの向こう側。

 

アンコールは全員で

No rain no rainbow。

 

 

なんだか、色々と発見のあるライブだった。

幸せなことだ。

 

来てくださった皆さんありがとうございました!

メンバーの皆さん、東京からきてくれた川久保くん、明石さん、お疲れ様!!

モダンタイムスさんありがとう!

また!!!

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
ビートルmomoでのカウンターショウ!無事終了!
楽しかったー!
大人のカウンターショウ!
気持ちのいいメンバーで工夫を凝らし、そこでしかできないライブになった。

コーヒーとホットドッグをLittle wing’s coffeeさんに。お酒とアナログ盤での音楽をビートルmomo さんに。
いい感じで満席になった会場で、美味しいお酒とホットドッグをみんなが楽しんでいる中、カウンターショウスタート。

まずはNo rain no rainbow 。
一曲終わって、ひーぼーを紹介。紹介にあわせてひーぼー選曲のBGMに。二人でトーク。今回はDJとのツーフロントでのライブだ。
曲終わりで生演奏に。
逢瀬に吹く夜風、恋、オセロ。
今回は珍しくカバー曲を一部の終わりに。
君といつまでも

DJひーぼーがそれを受けて邦楽でBGMスタート。
数曲の後、生演奏でStand by me
DJひーぼーがそれを受けて洋楽でBGM。

二部はがっつりライブ。
My darling my love、Moonlight Club、お仕事お仕事、夜を綾なす桜の花びら、はればれ
アンコールは
どの道この道

ライブ後はリクエスト中心にひーぼーのDJが冴えまくり。
気持ちよかったなあ。音楽とお酒とコーヒーが染み入る夜だ。


来てくださった皆さん本当にありがとう!
ひーぼー、奥さん、北沢夫妻、お疲れ様でした!!

またやろう!


ひーぼーとパチリ。
 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
おめでとうゴールドラッシュ!!

シエスタと一緒にお祝いに駆けつける訳だから、サウンドロゴもニューキャラクターの人形も隠し持っていく訳です。

今回は、川ちゃんのために、あかねが作った「川トン」とサウンドロゴ「川トンのテーマ」を引っさげての15周年。

完全に本番まで秘密にすることに成功。大盛り上がりだった。

 

ライブ後全てを知った後の川ちゃんと川トンそして作者あかね

 

ライブはシエスタソロ、原田ソロの1部、そして原田博行 with SIESTAでの2部という構成。

シエスタがパリの街角を鳥取に降り立たせた後、フォークな僕の世界が炸裂する1部。

 

僕は、

KEY、My darling my love、Moonlight club、お仕事お仕事

の4曲を歌った。

 

いよいよサプライズを仕込んだ2部。

 

オセロ、カフェシエスタ、2曲の後、ついに川トンの紹介。

ウェスタン調のサウンドロゴ「川トンのテーマ」も発表されて、会場大爆笑。

川ちゃんはびっくりして驚いて喜んでしまったみたいで、悔しかったと後で言ってくれた。

大成功!!

 

オー・シャンゼリゼ、No rain no rainbowで会場のコールアンドレスポンスも最高潮に。

 

そして、君といつまでも。

セリフのシーンで川ちゃんを呼び出し、加山雄三風のご挨拶。

そして、川ちゃんもサビ熱唱(笑)。

最後はアイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー

気がつけば客席総立ちだった。

 

アンコールは

どの道この道、川トンのテーマ。

 

15年、鳥取を支えてくれてありがとう川ちゃん!これからもよろしく。

モッブスありがとう!!

来てくださった皆さんありがとうございました!!!!

 

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |