京都町内会バンド冬のツアー無事終了!
おかげさまで、東京での二日間のライブも無事に終了。
お正月気分を残しつつ、新年の親戚の集まりのようなライブになった。
よく喋り、よく歌ったなあ。
新しいアルバムからの曲たちもすっかり自分の場所を見つけてその役割を果たしたように思う。

初日は自分たちのバンドの曲をボーカルをかえて4人それぞれ歌う「ザ?カバーズ」のコーナーがあった。好評だったかな。なかなか緊張感ありましたね。なんとかなって良かった。

2日目はじっくり歌う。

開場時、物販で会場にいたのだが、全然お客さんが入って来ず焦った。スタッフの誘導がうまくいってなくて、入場してもらうのが遅れたとのこと。開場時に外でお待たせしてしまった皆さんすいませんでした。本当に寒い中申し訳ありません。

夏のライブとはまた違う気分でライブが進んだ。メンバーの音がよく聞こえたなあ。個人的にはちょっと大きな失敗もした。ごめんなさい。精進します。でも幸せな時間でした。
ええコーラスバンドやね。メインボーカルのとき改めて感謝した。
夏にまた会いましょう!

来てくださった皆さんありがとう!気にかけてくださった皆さんありがとう!
スタパの皆さん、メンバーの皆さんお疲れ様でした!!

ツアーセットリスト一挙公開。


京都・ネガポジ
明日の次の木曜の午後、4人の眼差し、胸うつものは風のおく、たこみたいねこみたい、明日は明日の馬耳東風、三日月の帰り道
ークリスマスコーナーー
賛美歌「荒野の果てに」、サンタが街にやってくる

愛のこと、It may be love、そんなつもりはなくても僕らは、OBUOBU、C&R、それがなんだと言うのです、車輪
ーアンコールー
ハラッパ2000、おかげさまです

東京・スターパインズカフェ1日目(夜公演)
OBUOBU、ハラッパ2000、そんなつもりはなくても僕らは、三日月の帰り道
ーザ・カバーズのコーナーー
見えない植木(原田)、春霞(有田)、難しく考えるなよ (村田)、タオルケット(笹野)

胸うつものは風のおく、明日は明日の馬耳東風、D.S.、おかげさまです、4人の眼差し、C&R、それがなんだというのです
ーアンコールー
It may be love、車輪
ーダブルアンコールー
どう?

東京・スターパインズカフェ 2日目(昼公演)
風が吹くんです、Montage Sequence、ハラッパ2000、胸うつものは風のおく、みえない植木、たこみたいねこみたい、4人の眼差し、そんなつもりはなくても僕らは、明日は明日の馬耳東風、三日月の帰り道、それがなんだというのです、C&R、D.S.、obu obu
ーアンコールー
おかげさまです、It may be Love
ーダブルアンコールー
チックタック
 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
怒涛の3日間公演、本当にありがとう!!

Moonlight Club。

年に何回か京都のモダンタイムスのステージの上に現れる、一生懸命生きている3人の主人公。

今回で10回目となるお芝居が昨日無事に終了した。

場末のショーパブで踊り子ちゃんとして頑張る二人、しゅん子とひろ美。そして、同じビルでお蕎麦屋をやっている良き理解者サチエの3人が繰り広げる、ドタバタの中にも切なさのある物語。

 

「は・ひ・ふのか」の4人で、続けて来たお芝居だ。

僕は、ひろ美ちゃんの役を頂き、演じさせてもらっている。

 

3日間、連日の満席。お客様には、少し窮屈な思いもさせたかもしれないけれど、とにかく幸せに、時間はすぎて行った。

本当に愛されている作品だな、と色々と感激。

衣装とメイクを終えて、しゅん子役の福山俊朗氏と楽屋で写真をとったら、原田と福山ではなく、ひろ美としゅん子が写っていて、ちょっと笑ってしまった。すでに、自分ではなく、ひろ美という人物がどこかにいるような感覚なのだ。

「あ、この2人知ってる!あほよねー」という感じなのだ。

 

今回も演じている僕らも、あの3人に会うことができました。

兎にも角にも、皆様のおかげです。

本当にありがとうございました!

「また、誰か連れてくるね」と、お客さんがお客さんを呼んでくださっていること本当に感謝しています!

またお会いしましょう!!

 

メリークリスマス!!そして良いお年を!!!

 

写真は全てを終えた「は・ひ・ふのか」。

右から順番に「は」原田博行「ひ」日詰千栄「ふ」福山俊朗「か」桂正樹子

 

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
鳥取ハラダイス恐るべし!

また出ました!鳥取マジック。

まあ、この人あっての鳥取ライブです。

そう、川ちゃん。

 

倉敷と打って変わって、アルコール大好き連中の大盛り上がり。

最後は総立ちのモッブスライブ。

プロデューサーからアシスタントディレクターまでをこなす川ちゃん。

鳥取ハラダイスは川ちゃんのものである。

 

しかし、いいライブだった。前日の3人に日置(G)が加わり、今年のハラダイスのバンドメンバーでのライブ。

手ごたえあり!

ありがとう鳥取!ありがとうモッブス!!ありがとう川ちゃん!!!

 

曲はこんな感じ。

1部

No rain no rainbow、My darling my love、だから今日も大丈夫、あおい夢、あの空と君と未来へ、未来のうた

 

2部

きっと世界に、流星、夜を綾なす桜の花びら、光のこる空、トンネルの向こう側、彼方に想像と予感、はればれ

 

アンコール

アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー

 

岡部さんも一緒にいるようなライブだった。

さあ、いよいよハラダイスライブだ!!!

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
倉敷ハラダイス#10!

倉敷のペニーレインさんにて、先週の土曜日にライブだった。

年に2回、アービス倉敷さんのサポートのもと続いているライブ。

なんと今回で10回目!

ありがたいなあ。

 

10回目にふさわしい、満員御礼の会場。

そして、僕も、一人ではなく有さとこ(B)野本暁(Cajon)という3人での演奏。

すごく真剣に聞いてくれるお客さんに話も長くなる(笑)。

ゆっくり話、たっぷり歌った。

 

曲目はこんな感じ。

 

1部

No rain no rainbow、My darling my love、だから今日も大丈夫、あおい夢、あの空と君と未来へ、どの道この道

 

2部

愛のとき、流星、夜を綾なす桜の花びら、光のこる空、トンネルの向こう側、彼方に想像と予感、はればれ

 

アンコール

アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー

 

続いていくことがうれしい。本当にゆっくりと倉敷ハラダイスが育っている。

こんかいは、「朝まで屋」さんという新しい倉敷でハラダイスを応援してくれる人も加わり、

「ココロノート」が今回の倉敷ライブを後押し。

アービス倉敷さんの応援が少しづつ倉敷の人たちを巻き込んでいく。

ペニーレインさんともすっかり仲良し。

「ただいま」って言えるライブハウスのありがたいこと!

 

お世話になったみなさんありがとう!4月にまた伺います!!

おっと、そのまえに、京都で10月28日、ハラダイスで会いましょう!

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
北陸ツアー!

行ってきました。福井金沢弾丸ツアー。

日曜日の朝、台風情報を気にしながら決行した福井行き。

全然問題なく福井に到着。今回はハラダイスのメインバンドのメンバー野本氏と日置氏と3人でのソロライブをスーパーゼリーとの対バンでする二日間。とはいえ、日置氏はスーパーゼリーのメンバーだし、クミちゃんと二人の演奏に僕が入るシーンもあって、結局4人でバンドみたいにいろんなパターンで演奏をすることに。全曲参加は日置氏。日置祭りですな。

ヨーロッパ軒でソースカツどんを食べて、会場の森のめぐみへ。

前回はソロでお邪魔したのだが、その前にスーパーゼリーと来たときは、岡部さんも一緒で、福井で撮った写真が「原田博行とスーパーゼリー」で作ったミニアルバムのジャケットになったこともあり、いろいろ感じるライブになった。

 

1部はスーパーゼリー。

4曲演奏の後、2曲一緒にやらせてもらう。

 

生きるのつづく、明日は春だ、の2曲。

 

それから最後の一曲をやってスーパーゼリーは終了。

 

2部は原田博行ソロ。野本、日置、原田の3人で僕の曲をやる。

 

はればれ、My darling my love、だから今日も大丈夫、あの空と君と未来へ、光のこる空、トンネルの向こう側、彼方に創造と予感。

 

クミちゃんを呼んで、原田博行とスーパーゼリー(with のもちゃん)に。

 

そんな夕方、確かで素敵なそれだけ・

 

アンコール

 

台風の夜に、最強ブルー。

 

だんだん福井お客さんも増えてきてうれしい。ライブが終わるころに台風が到着。搬入はビショビショになる大雨に。でもいいライブの後、全然平気なのである。気持ちよく濡れて、ホテルで部屋飲みに。コンビニ食事とお酒で、男子3人は夜更かし。なかなか楽しかったなあ。相部屋もいいね。

ライブ終わってパチリ!

 

明けて台風一過の福井を去り、というか、東尋坊でゆっくりはしゃいで、金沢へ。

鈴木君が迎えてくれた。

初の箱「KANAME BAR」。

いい感じの店で、急いで準備。なんとかライブスタート。

 

オープニングは、鈴木君のマンドリンと僕とのもちゃんで。

乾杯のうた。

スーパーゼリーを紹介して、二人が4曲演奏。

それから僕が入って

生きるのつづく、明日は春だ。

のもちゃんを呼んで、

確かで素敵なそれだけ、最強ブルー。

 

弦を2回も切った。珍しい。いろいろトラブル。でも、なんかだんだんいい感じに。

 

2部スタート

My darling my love、だから今日も大丈夫、はればれ、あの空と君と未来へ、光のこる空、トンネルの向こう側、彼方に創造と予感。

くみちゃんと鈴木君を呼んで

No rain no rainbow

アンコールをもらい、

アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー

 

帰り道、「たった二日間やね。でも長い長い時間が経った気がするね」と言いながら運転。

幸せな二日間だった。

 

お世話になったみなさん本当にありがとう!

来てくださったみなさん本当に本当にありがとう!

また行きます!!!

 

金沢を去る前に初の「8番ラーメン」に挑戦。野菜ラーメン塩うまし!

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
ノッポとありと僕のライブ

昨日はモダンタイムスでライブだった。

岡部さんが逝ってしまって、初めてのモダンタイムス。

岡部さんと最後に一緒に踏んだステージを、その時のメンバーで。

そんなに意識していなかったのに、ずっと4人でやっているような感覚が本番はあって、不思議だった。

 

岡部さんにもらった「あおい夢」を丁寧に歌う。

何人かの人に、「音楽は受け継がれていくからいいですね」と言われた。

 

たくさんの人に迷惑をかけている自分を感じながら、それでも進んでいくエゴを感じながら、一つ一つの歌を歌った。

お客さんたちはゆっくり楽しんでくれているように思えた。

新しいアルバムの曲たちも紹介。

なんだか幸せな時間だった。

 

来てくれた皆さんありがとう!

モダンタイムスありがとう!

ノッポ、ありちゃんお疲れ様!!

岡部さんありがとう!

 

曲はこんな感じだった。

 

一部

まずは一人きりで2曲歌った。

きっと世界に、光のこる空、

ありちゃんが登場。5曲一緒に演奏。

My darling my love、トンネルの向こう側、いつかの怪獣と今日の君、あの空と君と未来へ、Waiting for a chance

 

二部

ノッポとありちゃんと3人で。岡部さんを感じながら。

はればれ、てくてく、日曜日の午後、流星、あおい夢、さよならエデン、彼方に想像と予感

 

アンコール

乾杯のうた、夜を綾なす桜の花びら

 

画像に含まれている可能性があるもの:3人、オンステージ(複数の人)、演奏(複数の人)、ギター、室内

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
ライブ無事終了。いよいよレコーディング!
京都駅でライブ。
16歳の坂口有望ちゃんと対バン。
フレッシュ!でした。大入り満員。
これからたのしみやなあ。
後攻だったので、自由に楽しく、おじさんなライブを。

司会のピーナッツも呼び込んで。


曲は5曲。

No rain no rainbow、光のこる空、きっと世界に、はればれ、アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ユー

おかげ様で楽しく過ぎて行った。
汗だくだったけどね。
来てくださってみなさんありがとう!
スタッフのみなさんお疲れ様。
坂口さんありがとう!

終わって、ピーナッツとパチリ。

そして、東京へ。
明日から新しいアルバムのレコーディングだ!
いいの作るよ!

ハラダイス準備日記更新しました!
 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
ライブ@石巻!



帰ってきた。
弾丸石巻ツアー。
IRORIにお世話になって、初のワンマンライブ。
今回は学校の先生でミュージシャンな仲間でのライブ。ベースに菊井氏。鍵盤に藤井氏。ハラダイスのサウンドロゴやは・ひ・ふのかでの録音にはいつも参加してもらっているのだが、ちゃんとしたライブは初。
でも、いい感じでライブは進んだ。

会場も程よく埋まる。

ライブの最後にはドライバーで参加した中川氏もダンサーで参加。
アットホームで、でもしっかりライブな1時間だった。

曲は
KEY、Waiting for a chance、No rain no rainbow、Go sign、
菊井&藤井でインストを一曲。
螺旋の外へ、きっと世界に、はればれ、アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー。

アンコールに
乾杯のうた、彼方に想像と予感。

幸せな時間だった。
美味しい焼き鳥食べて、そのあとはニュー浪漫亭にて打ち上げ。
前日からずっと美味しくて幸せな石巻。

翌日は愛情たらこの湊水産へ。
保育所で小さなライブをさせて貰う。
子供たちが手を叩いてくれて。「たらこ、つくろう。」も演奏できた。
石巻焼きそばを終わってから食べに行くツアー付き。嬉しかったなあ。

「おかえり」って言ってもらえる喜び。
お土産も充実です。
お世話になった皆さんありがとう!!
また必ず!
 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
お座敷列車よ連れて行け!

満員御礼!

拾得のライブも満席。

今日2日間の京都町内会バンド20周年ライブツアー、無事に終了。

 

お座敷列車よ連れて行け!というタイトルがまさにぴったりだったツアー。

写真は、そのお座敷列車での風景。

動き出しと共に演奏が開始した時の景色は忘れられない。

 

1日目は拾得。

前半喋りすぎて30分で2曲だったらしい(笑)。

後半は曲をどんどん。

アンコールでは結婚したメンバーの村田氏と奥さんにサプライズ。

表札をプレゼントした。

京都らしい音で幸せな時間だった。

 

2日目。集合は出町柳。

12時、集合30分前にもパラパラとお客さんが。

結局お客さんもバンバン手伝ってくれて、無事に列車出発の瞬間から演奏スタート。

動く列車の中での演奏は不思議な感覚。でも楽しかった。

八瀬で停車してゆっくりライブ。それからケーブルとロープウェイで山頂へ。

恐ろしく天気が良かった。ありがたい!

帰ってきて、出町柳へ戻る走行期間も最後の演奏。

出町柳の解散から30分で河原町五条マールカフェでビアガーデンの飲み会がスタート。

雨を避けて店内で初めてもらったのだが、デザートはテラスで。

解散の後、もう一度中でカフェ。3度美味しい会場利用となった。

 

本当にあたたかい素敵な時間だった。

来てくださった皆さん本当にありがとう!

手伝ってくださった皆さんありがとう!

 

無事、20周年の全企画大成功!!でした!!!!

 

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
名古屋ライブ@きてみてや!!いい感じで終了!!

名古屋へスーパーゼリーの二人と一緒に3人ライブ。

祇園祭を尻目に昼過ぎ出発の日帰りライブ。

「きてみてや」に夕方には到着。近いね。

 

年に2回のライブにもだんだん馴染みのお客さんが。

座敷に靴下でのライブにもすっかり慣れて、京都からもお客さんが来てくれたりして、

なんだかバチっと3人のスイッチが本番に入ったライブだった。

 

先攻は僕だった。

まずは原田ソロ

乾杯のうた、Waiting for a chance、アイ・ラブ・ユーでユー・ラブ・ミーでアイ・ラブ・ミー、きっと世界に、KEY

(インド映画みたいですが、昨日のライブの風景です)

 

続いてギターの日置くんと一緒に2曲やってみるセッションコーナー

光のこる空、あの空と君と未来へ

 

クミちゃんを呼び込んで、原田博行とスーパーゼリーで最後に1曲

確かで素敵なそれだけ

 

後攻のスーパゼリー。

5曲目くらいでステージ呼ばれて、3曲スーパーゼリーの曲に参加。

ゴーゴーカー、生きるのつづく、明日は春だ

 

アンコール。

台風の夜に、そんな夕方、最強ブルー

 

ゆっくりまったりしているようで、集中したいいライブだったように思う。

日置くんと二人でやった曲も新鮮で、これからが楽しみ。

そして新曲「そんな夕方」もいい感じに仕上がった。

9月に北陸ツアーが待っている!楽しみだ!!

 

来てくださった皆さんありがとう!

きてみてやさんありがとう!!

また行きます!!

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |