←prev entry | Top | next entry→
怒涛の3日間公演、本当にありがとう!!

Moonlight Club。

年に何回か京都のモダンタイムスのステージの上に現れる、一生懸命生きている3人の主人公。

今回で10回目となるお芝居が昨日無事に終了した。

場末のショーパブで踊り子ちゃんとして頑張る二人、しゅん子とひろ美。そして、同じビルでお蕎麦屋をやっている良き理解者サチエの3人が繰り広げる、ドタバタの中にも切なさのある物語。

 

「は・ひ・ふのか」の4人で、続けて来たお芝居だ。

僕は、ひろ美ちゃんの役を頂き、演じさせてもらっている。

 

3日間、連日の満席。お客様には、少し窮屈な思いもさせたかもしれないけれど、とにかく幸せに、時間はすぎて行った。

本当に愛されている作品だな、と色々と感激。

衣装とメイクを終えて、しゅん子役の福山俊朗氏と楽屋で写真をとったら、原田と福山ではなく、ひろ美としゅん子が写っていて、ちょっと笑ってしまった。すでに、自分ではなく、ひろ美という人物がどこかにいるような感覚なのだ。

「あ、この2人知ってる!あほよねー」という感じなのだ。

 

今回も演じている僕らも、あの3人に会うことができました。

兎にも角にも、皆様のおかげです。

本当にありがとうございました!

「また、誰か連れてくるね」と、お客さんがお客さんを呼んでくださっていること本当に感謝しています!

またお会いしましょう!!

 

メリークリスマス!!そして良いお年を!!!

 

写真は全てを終えた「は・ひ・ふのか」。

右から順番に「は」原田博行「ひ」日詰千栄「ふ」福山俊朗「か」桂正樹子

 

 

 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
Trackback
http://daraha.jugem.jp/trackback/1804
| |