←prev entry | Top | next entry→
京都町内会バンド冬のツアー無事終了!
おかげさまで、東京での二日間のライブも無事に終了。
お正月気分を残しつつ、新年の親戚の集まりのようなライブになった。
よく喋り、よく歌ったなあ。
新しいアルバムからの曲たちもすっかり自分の場所を見つけてその役割を果たしたように思う。

初日は自分たちのバンドの曲をボーカルをかえて4人それぞれ歌う「ザ?カバーズ」のコーナーがあった。好評だったかな。なかなか緊張感ありましたね。なんとかなって良かった。

2日目はじっくり歌う。

開場時、物販で会場にいたのだが、全然お客さんが入って来ず焦った。スタッフの誘導がうまくいってなくて、入場してもらうのが遅れたとのこと。開場時に外でお待たせしてしまった皆さんすいませんでした。本当に寒い中申し訳ありません。

夏のライブとはまた違う気分でライブが進んだ。メンバーの音がよく聞こえたなあ。個人的にはちょっと大きな失敗もした。ごめんなさい。精進します。でも幸せな時間でした。
ええコーラスバンドやね。メインボーカルのとき改めて感謝した。
夏にまた会いましょう!

来てくださった皆さんありがとう!気にかけてくださった皆さんありがとう!
スタパの皆さん、メンバーの皆さんお疲れ様でした!!

ツアーセットリスト一挙公開。


京都・ネガポジ
明日の次の木曜の午後、4人の眼差し、胸うつものは風のおく、たこみたいねこみたい、明日は明日の馬耳東風、三日月の帰り道
ークリスマスコーナーー
賛美歌「荒野の果てに」、サンタが街にやってくる

愛のこと、It may be love、そんなつもりはなくても僕らは、OBUOBU、C&R、それがなんだと言うのです、車輪
ーアンコールー
ハラッパ2000、おかげさまです

東京・スターパインズカフェ1日目(夜公演)
OBUOBU、ハラッパ2000、そんなつもりはなくても僕らは、三日月の帰り道
ーザ・カバーズのコーナーー
見えない植木(原田)、春霞(有田)、難しく考えるなよ (村田)、タオルケット(笹野)

胸うつものは風のおく、明日は明日の馬耳東風、D.S.、おかげさまです、4人の眼差し、C&R、それがなんだというのです
ーアンコールー
It may be love、車輪
ーダブルアンコールー
どう?

東京・スターパインズカフェ 2日目(昼公演)
風が吹くんです、Montage Sequence、ハラッパ2000、胸うつものは風のおく、みえない植木、たこみたいねこみたい、4人の眼差し、そんなつもりはなくても僕らは、明日は明日の馬耳東風、三日月の帰り道、それがなんだというのです、C&R、D.S.、obu obu
ーアンコールー
おかげさまです、It may be Love
ーダブルアンコールー
チックタック
 
| Live Report! | - | trackbacks(0) | |
Trackback
http://daraha.jugem.jp/trackback/1808
| |