←prev entry | Top | next entry→
ハラダイス9日前!SIESTAさんの紹介!!

ハラダイスには欠かせないSIESTA改めてご紹介。

iPhoneImage.png

 

出演者の中で、ミュージシャンとしては、ありちゃんとSIESTAさんだけが9回すべてのハラダイス参加者。

なので、言わずと知れた二人組。でも9年間でその関係には色々な変化があった。

 

SIESTAはフランス帰りの二人組。バイオリンとアコーディオンのデュオだ。

バイオリンの高橋潤とは、かれこれ30年以上の付き合い。

出会ってすぐ、僕と、潤と、今はコピーライターとして活躍する松本君の三人で、「ヒロユキ&JUNと松本」というバンドを組んだりしていた。

フランスから潤がアコーディオンの山口あかねと一緒に帰って来てから、程なく二人は関東へ。

それからしばらくして、横浜でカフェシエスタという店を始めた。

僕は、こりゃいいや!とばかりに足繁くライブに出かけて、だんだん僕らは一緒にセッション曲を増やしていった。

 

でも、もともと、音楽性は全然違うわけで。

「水と油だけど、美味しいドレッシングになるかな?」といろんな工夫をしてみることに。

その中で、自分たちだけのジャンル「フレンチフォーク?」というスタイルが確立していった。

ハラダイスが始まった時には、僕らは「フレンチフォーク?」というフランス語を使った、ちょっと変わったフォークを演奏するユニットだった。

その後、僕はサウンドロゴクリエーターに、SIESTAは手作りの人形を使ったコマ撮りアニメーションと自分たちの音楽を融合させた「シエスタニメーション」を手掛けるようになっていく。必然的に、僕らの活動はその二つの融合で成り立つようになって行った。

SOU・SOUとコラボして生まれるコンテンツ制作、石巻手作りCMプロジェクトなどが、その代表的な仕事だ。

そういう意味では、僕のソロの音楽とは少し違う世界をシエスタと一緒に作り続けている。ここ数年は、一緒に作品を作っているクリエーターとして、ゲストで出演してもらっている感じだ。

でも、今年は、ぐるっと回ってシンプルに一緒に音楽をやるっていう感じもあるなあ。水と油でも一緒に出来てしまうから音楽というのは凄いのだと、よく僕らは話し合う。

 

ハラダイスには欠かせない二人。今年も来てくれます!そして、存分に暴れてくれると思う。楽しみだ!

そんな二人のライブも翌日に京都であります。

https://www.facebook.com/181088168631666/photos/a.356833704390444/2217289268344869/?type=3&theater

 

さあ、9日前も精一杯頑張ってすぎていった。

頑張るぞ!!

 

ライブ詳細

 

「ハラハラハラダイス!」@京都市円山公園音楽堂
日時:2018年10月20日(土)
開場&開会:14:00
ライブスタート:1部 15:30 2部 17:00
お問合せ:ELEPHANT(075-254-2888)
チケットのお求め

ローソンチケット http://l-tike.com/(ハラハラハラダイスで検索)Lコード ⇒ (56480)
(10:00〜20:00)0570-000-777(Lコード要)
京都・滋賀の大学生協(学生チケットのみの扱いです)
一般:前売¥2,500/当日¥2,800
学生:前売¥1,500/当日¥1,800
小学生以下無料

 

 
| Diary | - | trackbacks(0) | |
Trackback
http://daraha.jugem.jp/trackback/1876
| |